50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Webコンサル屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

ノアールはオレオのパクり?意外と知られていないハイドロックスクッキーから続く模倣物語

Oreo ナビスコオレオ誕生日ケーキ味クリームチョコクッキー 432g 並行輸入品

ノアール・オレオ・ハイドロックスクッキーの歴史を紐解く

オレオがヤマザキから切り離され、ナビスコカップがルヴァンカップになったことはJリーグファンなら有名ですが、この度オレオにそっくりなノアールというお菓子が誕生しました。

オレオ的にはパクられた感がありますが、そのオレオってハイドロックスクッキーをパクった上に叩き潰したって知る人ぞ知る話があるんですが知ってました?

ちなみに模倣・パクリについてはこんな本も。

まねる力 模倣こそが創造である(Amazon)

すべてのJ-POPはパクリである(Amazon)

それでは、昔話調にしたてたノアール・オレオ・ハイドロックスクッキー物語のはじまりはじまり。

ノアール・オレオ・ハイドロックスクッキー模倣物語

むかーしむかし(1908年)、サンシャインビスケット村にココア風味のおいしいクッキーが誕生したそうな。名は「ハイドロックスクッキー」。

噂を聞きつけナビスコ村の村長さんが、4年後によく似たクッキーを誕生(1912年)させたんじゃ。名は「オレオ」。

後から生まれた「オレオ」は世渡り上手のナビスコ村生まれ、あっという間に有名人に。いつしか「ハイドロックスクッキーはオレオのパクりだ」とあらぬ誤解を生むことに。そして1999年に「ハイドロックスクッキー」は死(製造中止)を迎えることになったのじゃ。

時は流れ、西暦2017年12月にヤマザキ村から待望の「ノアール」が誕生したそうな。たいそう「オレオ」に似た風貌。しかし、遡ること2年前の2015年、死んだはずの「ハイドロックスクッキー」が蘇ったのである!!・・・つづく。

参考文献:ハイドロックス - Wikipediaオレオ - Wikipedia

ハイドロックスクッキーって?

全然聞いたことないですよね?実際に日本では売ってないし。

アメリカのAmazonに売ってました。

www.amazon.com

オレオって?

以前はヤマザキから出てましたが、モンデリーズになりました。

中国製造となりましたが、今は中国=危険というのも短絡的。味は違うかまだ食べてないのですが、どうせなら元祖のハイドロックスクッキーとノアールも交えて三つ巴で食べ比べしたいw

モンデリーズ・ジャパン オレオビッツサンドバニラ 65g×10袋

モンデリーズ・ジャパン オレオビッツサンドバニラ 65g×10袋

 

ノアールって?

オレオのライバルというかほぼオレオ的なお菓子をついに出してきました。バチバチです。パッケージこそ赤ですが、ココアビスケットにクリーム、オレオ感満載です。いや、本来は「ハイドロックスクッキーっぽいよね」でしょうか。

ヤマザキ ノアール 1箱(5袋)

ヤマザキ ノアール 1箱(5袋)

 

まとめ

ということで、オレオに似たノアールは、オレオ似ではなく実はハイドロックスクッキー似なのかもしれません。

町村さんのアメリカ映画か何かの紹介するテレビでこの話をしていて、当時衝撃でしたので今でも思い出してしまいます。

ビジネスの世界では生き残った者が勝者。シビアですが、負けたら終わり。でも真実は1つ。それを知っていると知らないとでは、食べた時の味わいも変わります(当社比)。

ノアールはオレオの牙城を崩せるのか?元祖ハイドロックスクッキーの日本上陸はあるのか?歴史は今まさに動いている最中です。

模倣・パクリは日常茶飯事

にっちゃばんじ。前田太尊。マイクタイソン。

世の中のメジャーな商品がいろんな模倣をされて騒がれたりしますが、元祖vs本家、みたいにどっちが先か、調べてみると意外な事実に直面するかもしれませんね。

パクリ経済という本もありますし。

パクリ経済――コピーはイノベーションを刺激する

パクリ経済――コピーはイノベーションを刺激する

  • 作者: カル・ラウスティアラ,クリストファー・スプリグマン,山田奨治(解説),山形浩生,森本正史
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2015/11/26
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

さすがにやばいのも多そうですが。

パクリ商標 (日経プレミアシリーズ)

パクリ商標 (日経プレミアシリーズ)

 

「いきなり団子」と「いも恋」はどっちが先?

こういう似た商品って世界各国ありますよね~

日本もそうとういろんなお菓子を真似してきたんだろうなと思いますし、逆に真似されたのもたくさんありそう。

ちょっと思い出したのが日本でも「いきなり団子」と「いも恋」。

いも恋はこんな感じ

いきなり団子はこんな感じ

違いがわからない(*´▽`*)

私は川越の「いも恋」が大好きで川越に行くと欠かさず食べていました。あとから「いきなり団子」を知ったのでパクリかwって思ったら、いも恋が後生まれだった模様です。

川越市の菓子商がいきなり団子に酷似する「いも恋」という商品を出し、人気を得ている。引用:いきなり団子 - Wikipedia

他に何があったかな?

WindowsとMac。

ハイチュウとマイチュウ。

こち亀のパクる会社の話も面白かった(笑)

マーク2をマーク索子とか。H恩田でH.ONDAとか。また読みたいけど何巻か探すの大変だ。

こういう似たもの系で面白いの他にもご存知でしたら教えてください。

フォロー&最新情報はこちら

元惣菜屋のヘルシーで安くて旨いダイエットレシピ無料配布中。

50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィール

50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィールも読んでね。Twitterフォローメルマガ購読読者登録もお待ちしてます。住まい百貨店でも好評更新中!

港区芝浦IT社長ブログにご興味ありましたらTwitterフォローメルマガ購読はてな読者登録して更新情報をお受け取りくださいね。もちろん、 お友達や知り合いに紹介・シェアも歓迎です。

元惣菜屋のヘルシーで安くて旨いダイエットレシピはココで無料配布中。

独身時代は孤独のグルメ、結婚したらクッキングパパに変身。
このブログを書いてる人についてはプロフィールも読んでね。

f:id:tanaboo:20170830071451p:plain

↑でででー画伯様に書いて頂きました。詳細は絵を押してね↑

50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログHOMEへ移動して最新記事を見る

作成時間:37分、2692文字