50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Webコンサル屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

【1食215円】ブリの液体塩こうじ焼きの簡単レシピ

ブリを液体塩こうじに漬けて魚焼きグリルでこんがり焼くと美味しい。

  • ブリを液体塩こうじで漬けて焼くだけ。
  • 液体塩こうじは30分以上漬けるとしっとり柔らかジューシー。
  • 大根おろし+醤油とも相性ばっちり。ポン酢だとよりさっぱり。

食材費645円で3食分。1食あたり215円。調理時間20分程度。ブリが香ばしくしっとりジューシーで塩こうじの味わいが魚の臭みを抑えて旨味を引き出す感。液体塩こうじに漬けるだけでしっとり柔らかジューシーで魚の臭みを抑えた美味しい味付わいに。

それでは、50kg痩せた港区芝浦IT社長の田中啓之が社長兼業主夫として毎日の業務の合間に手作り料理で家族の健康と家計をサポート。その中で培った地に足ついた使える簡単・安い・美味しい・痩せる・時短レシピをご紹介します。

なお、最新の自炊ダイエットレシピ集はこちらで無料ダウンロードできますのであわせてお読みください。メルマガとあわせてレシピ集やダイエット情報も追加もしていきます。

50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィール

初めての方は50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィールも読んでね。

港区芝浦IT社長こと田中啓之の著書、ほぼ自炊だけで50kg減量した私のダイエットレシピはKADOKAWAより全国書店やAmazonなどで発売中です。本にはブログに公開していないレシピやダイエットの話も盛りだくさん。ぜひ手に取って食べたいけど痩せたい時、参考になれば嬉しいです。

まずは無料ダウンロードからお気軽にどうぞ。

f:id:tanaboo:20180118154545p:plain

50Kg痩せた自炊ダイエットレシピ集の無料ダウンロードはこちら(PDFファイル)

ブリの液体塩こうじ焼きの簡単レシピ

食材費645円で3食分。1食あたり215円。調理時間20分程度。液体塩こうじに漬けるだけでしっとり柔らかジューシーで魚の臭みを抑えた美味しい味付わいに。

ブリの液体塩こうじ焼きの材料

  • ブリ 1/4尾 645円
  • 液体塩こうじ 大さじ3

半分はダイエット仕様なブリ照り焼きで楽しみました。

www.50kgdiet.com

ブリの液体塩こうじ焼きの作り方

  1. ブリに液体塩こうじをかけて30分~1日置きます。

  2. 魚焼きグリルで中火で10分程度こんがり焼いたら完成。液体塩こうじは焦げやすいので注意。焦げてもコゲをとればOK。

ポイント

  • ブリを液体塩こうじで漬けて焼くだけ。
  • 液体塩こうじは30分以上漬けるとしっとり柔らかジューシー。
  • 大根おろし+醤油とも相性ばっちり。ポン酢だとよりさっぱり。

作り置き・冷凍保存について

  • 冷蔵庫で3日程度。
  • 冷凍保存で2週間程度。

風味と食感は落ちますが冷凍保存OKです。自然解凍でも食べられます。

ブリの液体塩こうじ焼きの実食レビュー

ブリの液体塩こうじ焼き=うんまい!

f:id:tanaboo:20170219192822j:plain

えむしとえむふじん様に漫☆画太郎風の似顔絵を描いてもらいましたヽ(=´▽`=)ノ  漫 画太郎先生についてはこちらをお読みください。漫 画太郎:作品一覧、著者略歴

ブリが香ばしくしっとりジューシーで塩こうじの味わいが魚の臭みを抑えて旨味を引き出す感。味噌漬けのようなこうじ風味が大根おろしと醤油とも相性よくご飯がススム君です。

こういうときは麦飯もいいな。

www.50kgdiet.com

液体塩こうじとは?

塩麹を液体にしたものでめちゃ便利で使い勝手が良い調味料です。

塩麹とは?

塩麹(しおこうじ)とは、麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた、日本の伝統的な調味料。 東北地方で作られていた三五八漬けがそのルーツと言われる。引用:塩麹 - Wikipedia

その他、出汁代わりに使ったり、生クリームに塩麹いれたスイーツも作れるとか。

塩麹で肉が柔らかくなる秘密

塩麹は酵素がタンパク質を分解することで食感が柔らかくなります。漬け込むことで酵素がしっかりと分解され、柔らかくなり、さらに塩と糖の作用で肉汁はとどまりジューシーに仕上がるという理屈です。非常に理にかなった凄い調味料ですよね。

健康に良い塩麹

  • 塩分控えめに調理ができる。
  • 余計な調味料が不要で化学調味料など不使用でも旨味が濃厚。
  • 塩こうじはグルテンフリー

液体塩こうじをオススメする理由

粒の気になる、においが気になる人にもおすすめなのが液体の塩麹。濾過しただけなので基本的には同じ味ですが、口当たりは大きく違うし、混ぜやすいし焦げにくいので使い勝手が良いです。

粒状の塩こうじをハナマルキ独自の製法(特許取得)で液体にしたものが「液体塩こうじ」です。「液体塩こうじ」は、ハナマルキの独自技術を使い、製造過程で加熱をしない製法で製造しているため、こうじの酵素が活発に働き、素材のうま味を引き出し、柔らかさを増します。引用:液体塩こうじブランドサイト | おみそならハナマルキ

塩麹って白くてドロドロしたイメージでしたが、この液体タイプの登場は画期的。


4.3

  • 肉が柔らかくジューシーになる。
  • 液体タイプなので使い勝手が良く、口当たりも気にならない。
  • クセが少ないので肉・魚・野菜・お菓子にも使える。
  • 調味料としては割高。
  • 塩分は低くないので摂取しすぎは注意。

塩分控えめ塩麹はこちら

液体塩こうじ活用レシピまとめ

塩麹。日本が世界に誇る健康調味料の一つ。塩麹はドロドロ、つぶつぶが気になる、使い勝手がいまいち分かりにくいのがデメリット。ところが液体版の塩麹は透明でサラサラ。1本だけで味が決まる使い勝手がめちゃ良い常備すべき調味料の一つに昇格しました。詳細はこちら。

www.50kgdiet.com

最新の液体塩こうじ活用レシピはこちら。

液体塩こうじ カテゴリーの記事一覧

ブリの液体塩こうじ焼きを作る前に

「【1食215円】ブリの液体塩こうじ焼きの簡単レシピ」ということでブリを液体塩こうじに漬けて魚焼きグリルでこんがり焼く作り方をご紹介しました。 

  • ブリを液体塩こうじで漬けて焼くだけ。
  • 液体塩こうじは30分以上漬けるとしっとり柔らかジューシー。
  • 大根おろし+醤油とも相性ばっちり。ポン酢だとよりさっぱり。

食材費645円で3食分。1食あたり215円。調理時間20分程度。ブリが香ばしくしっとりジューシーで塩こうじの味わいが魚の臭みを抑えて旨味を引き出す感。液体塩こうじに漬けるだけでしっとり柔らかジューシーで魚の臭みを抑えた美味しい味付わいに。

ブリ照り焼きもおすすめ。

www.50kgdiet.com

自炊ダイエットは継続が命

今後も美味しく簡単で安上がりなレシピやダイエット情報を更新します。港区芝浦IT社長ブログにご興味ありましたらTwitterフォローメルマガ購読はてな読者登録して更新情報をお受け取りくださいね。もちろん、 お友達や知り合いに紹介・シェアも歓迎です。

  • 無理すると必ずしわ寄せが自分に返ってくる
  • 多少増減があっても気にせず継続が命
  • 人は気にしない、自分との勝負

自炊でおすすめのダイエットレシピはこちら。www.50kgdiet.com

最新レシピはこちらの一覧をご覧あれ。

食費節約レシピ一覧 

体重と食費を落とす自炊ダイエット本が出ました

  • 無理すると必ずしわ寄せが自分に返ってくる
  • 多少増減があっても気にせず継続が命
  • 人は気にしない、自分との勝負

港区芝浦IT社長こと田中啓之の著書、ほぼ自炊だけで50kg減量した私のダイエットレシピはKADOKAWAより全国書店やAmazonなどで発売中です。本にはブログに公開していないレシピやダイエットの話も盛りだくさん。ぜひ手に取って食べたいけど痩せたい時、参考になれば嬉しいです。

まずは無料ダウンロードからお気軽にどうぞ。

f:id:tanaboo:20180118154545p:plain

50Kg痩せた自炊ダイエットレシピ集の無料ダウンロードはこちら(PDFファイル)

独身時代は孤独のグルメ、結婚したらクッキングパパに変身。
このブログを書いてる人についてはプロフィールも読んでね。

えむしとえむふじん様に頂きました!詳細はこちら 

50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログHOMEへ移動して最新記事を見る

作成時間:18分、3508文字