50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Webコンサル屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

痩せる【1食98円】しっ鶏むね肉ステーキの自炊レシピ

f:id:tanaboo:20200406131242j:plain

液体塩こうじ漬けした皮なし鶏胸肉をレンジで加熱してから焼くチキンステーキ。

  • 鶏胸肉は液体塩こうじで30分漬けるだけ。
  • レンジで2分半加熱してオリーブオイルで両面焼くだけ簡単で失敗なし。
  • 焼いてから3分休ませてからカットすると肉汁ジューシーしっとり仕上げ。

ちなみにこのレシピ、下記で紹介されたSPA掲載用に鶏胸肉ステーキの簡単バージョンを作るべく考案したレンジ併用で生焼けしない簡単レシピです。

www.50kgdiet.com

それでは、50kg痩せた港区芝浦IT社長の田中啓之の地に足ついた使える簡単・安い・美味しい・痩せる・時短レシピをご紹介します。

50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィール

初めての方は50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィールも読んでね。

f:id:tanaboo:20180118154545p:plain

まずは無料ダウンロードからお気軽にどうぞ。

50Kg痩せた自炊ダイエットレシピ集の無料ダウンロードはこちら(PDFファイル)

しっ鶏むね肉ステーキの簡単レシピ

食材費98円で1食分。1食あたり98円。調理時間10分程度(漬け込み時間のぞく)。液体塩こうじ漬けした鶏胸肉、レンジで加熱するだけでサラダチキンにもなりますが、焼くとステーキとして香ばしさアップしておかずになります。

www.50kgdiet.com

材料

  • 鶏胸肉 1枚 250g 98円
  • 液体塩こうじ 大さじ1.5
  • オリーブオイル 小さじ1 ※お好みのオイルでOK

    www.50kgdiet.com

作り方

  1. 鶏胸肉に液体塩こうじを揉み込み30分置きます。※急ぐ場合はそのままでもいいですが30分以上置くとしっとり柔らかくなります。

    f:id:tanaboo:20200406121136j:plain

  2. 蓋をして2分半(600Wの場合)レンジで加熱します。※出てくる水分も使うので捨てないでねf:id:tanaboo:20200406121140j:plainブーン。

    f:id:tanaboo:20200406121154j:plainこんな感じで半生に。加熱を追加したらサラダチキンになります。

    www.50kgdiet.com

    f:id:tanaboo:20200406121500j:plain

  3. フライパンにオリーブオイルを引いて中火で焼きます。f:id:tanaboo:20200406121529j:plainジュー。

    f:id:tanaboo:20200406121632j:plain

  4. 裏替えして裏面も香ばしく焼きます。f:id:tanaboo:20200406121809j:plain

  5. 焦げ目がついたらレンジで加熱する時に出た水分を加えて火を消し3分予熱調理したら完成。f:id:tanaboo:20200406121812j:plainジュワ~っと。やけどに注意してね。

    f:id:tanaboo:20200406121816j:plain一気に香ばしく色づきます。

    f:id:tanaboo:20200406121845j:plain3分休ませてからカットすると肉汁が落ち着いてしっとりジューシーに仕上がります。

    f:id:tanaboo:20200406131242j:plain

作り置き・冷凍保存について

  • 冷蔵庫で3日程度。
  • 冷凍保存で2週間程度。

食感と風味は少し変わりますが冷凍ストックもOKです。自然解凍でも食べられます。

しっ鶏むね肉ステーキの実食レビュー

しっ鶏むね肉ステーキ=うんまい!

f:id:tanaboo:20170219192822j:plain

えむしとえむふじん様に漫☆画太郎風の似顔絵を描いてもらいましたヽ(=´▽`=)ノ  漫 画太郎先生についてはこちらをお読みください。漫 画太郎:作品一覧、著者略歴

液体塩こうじの焼けた香ばしさが味噌っぽい風味で鶏胸肉のたんぱくな味にピッタリマッチします。お好みでにんにくや生姜、コショウや七味唐辛子など辛味を追加するのもおすすめです。

しっ鶏むね肉ステーキを作る前に

「痩せる【1食98円】しっ鶏むね肉ステーキの自炊レシピ」ということで液体塩こうじ漬けした皮なし鶏胸肉をレンジで加熱してから焼くチキンステーキの作り方をご紹介しました。

  • 鶏胸肉は液体塩こうじで30分漬けるだけ。
  • レンジで2分半加熱してオリーブオイルで両面焼くだけ簡単で失敗なし。
  • 焼いてから3分休ませてからカットすると肉汁ジューシーしっとり仕上げ。

食材費98円で1食分。1食あたり98円。調理時間10分程度。液体塩こうじの焼けた香ばしさが味噌っぽい風味で鶏胸肉のたんぱくな味にピッタリマッチします。

液体塩こうじ漬けした鶏胸肉、レンジで加熱するだけでサラダチキンにもなりますが、焼くとステーキとして香ばしさアップしておかずになります。

3人で130kg痩せたコロナ太りを解消!奇跡の痩せレシピとは?

詳細は下記記事で紹介している週刊SPAも読んでみてねヽ(=´▽`=)ノ

www.50kgdiet.com

液体塩こうじとは?

塩麹を液体にしたものでめちゃ便利で使い勝手が良い調味料です。

塩麹で肉が柔らかくなる秘密

塩麹は酵素がタンパク質を分解することで食感が柔らかくなります。漬け込むことで酵素がしっかりと分解され、柔らかくなり、さらに塩と糖の作用で肉汁はとどまりジューシーに仕上がるという理屈です。非常に理にかなった凄い調味料ですよね。

健康に良い塩麹

  • 塩分控えめに調理ができる。
  • 余計な調味料が不要で化学調味料など不使用でも旨味が濃厚。
  • 塩こうじはグルテンフリー

液体塩こうじをオススメする理由

粒の気になる、においが気になる人にもおすすめなのが液体の塩麹。濾過しただけなので基本的には同じ味ですが、口当たりは大きく違うし、混ぜやすいし焦げにくいので使い勝手が良いです。

粒状の塩こうじをハナマルキ独自の製法(特許取得)で液体にしたものが「液体塩こうじ」です。「液体塩こうじ」は、ハナマルキの独自技術を使い、製造過程で加熱をしない製法で製造しているため、こうじの酵素が活発に働き、素材のうま味を引き出し、柔らかさを増します。引用:液体塩こうじブランドサイト | おみそならハナマルキ

塩麹って白くてドロドロしたイメージでしたが、この液体タイプの登場は画期的。


4.3

  • 肉が柔らかくジューシーになる。
  • 液体タイプなので使い勝手が良く、口当たりも気にならない。
  • クセが少ないので肉・魚・野菜・お菓子にも使える。
  • 調味料としては割高。
  • 塩分は低くないので摂取しすぎは注意。

塩分控えめ塩麹はこちら

液体塩こうじ活用レシピまとめ

塩麹。日本が世界に誇る健康調味料の一つ。塩麹はドロドロ、つぶつぶが気になる、使い勝手がいまいち分かりにくいのがデメリット。ところが液体版の塩麹は透明でサラサラ。1本だけで味が決まる使い勝手がめちゃ良い常備すべき調味料の一つに昇格しました。詳細はこちら。

www.50kgdiet.com

最新の液体塩こうじ活用レシピはこちら。

液体塩こうじ カテゴリーの記事一覧

自炊ダイエットは継続が命

  • 無理すると必ずしわ寄せが自分に返ってくる
  • 多少増減があっても気にせず継続が命
  • 人は気にしない、自分との勝負

自炊でおすすめのダイエットレシピはこちら。www.50kgdiet.com

最新レシピはこちらの一覧をご覧あれ。

食費節約レシピ一覧 

体重と食費を落とす自炊ダイエット本が出ました

本にはブログに公開していないレシピやダイエットの話も盛りだくさん。ぜひ手に取って食べたいけど痩せたい時、参考になれば嬉しいです。

まずは無料ダウンロードからお気軽にどうぞ。

f:id:tanaboo:20180118154545p:plain

50Kg痩せた自炊ダイエットレシピ集の無料ダウンロードはこちら(PDFファイル)

作成時間:18分、2865文字